こんな方におすすめ

本ウェビナーでは2020年7月31日(金)申請締切の東京都テレワーク助成金についてご紹介します。

  • 東京都テレワーク助成金の採択事例を知りたい方
  • 今からどのように準備を進めれば申請に間に合わせられるのか知りたい方
  • トライエッジによる申請サポートとして受けられる内容を知りたい方
  • 都内で事業をしている中堅・中小企業で助成金を活用してテレワーク環境の整備を考えている方
東京都テレワーク助成金の概要
  • 助成率:10/10(基本的には全額が助成される制度
  • 助成金の上限:250万円
  • 申請要件:常時雇用する労働者が2名以上999名以下で、都内に本社または事業所を置く中堅・中小企業等

テレワーク助成金についての東京都からの告知ページより抜粋

どんな会社・申請内容が採択されたの?自社も採択の見込みがありそう?そんな疑問にお答えします!!

本ウェビナーでは東京都テレワーク助成金の概要及び、弊社が申請サポートを務め実際に採択された事例を元に

  • テレワーク環境の実現に必要なGoogle社・Zoho社のアプリケーション
  • 助成金を活用したテレワーク導入の進め方
  • 助成金申請時のアプリケーションの組み合わせ例

をご紹介します。

Google社・Zoho社のアプリケーションは弊社が代理店を務めており、これまでの導入支援実績からお客様に合わせた最適な組み合わせのご提案が可能です。

申請締切まで残り少ない日数ではありますが、弊社サポートの元で今から準備を進めれば充分間に合う見込みはございます。
テレワーク環境の整備に少しでも助成金の活用を希望されるのであれば、この機会をお見逃し無く!!

※Zohoとは?
世界で5万社に導入されているビジネスアプリケーションです。米国のZoho社が開発するツールで、その中心となるのが、Zoho CRMです。Zoho CRMを利用することによって、営業支援・顧客管理・商談管理などを営業・販売に関する重要な情報を蓄積するだけなく、顧客に対してのメールやショートメッセージでのアプローチを自動化することができます。

本ウェビナーで学べる内容

  • 東京都テレワーク助成金の概要
  • テレワーク環境の導入と助成金の活用方法について具体的な事例

■セミナー概要

日時(予定) 2020年7月20日(月)・21日(火)17:00〜18:00(両日とも同じ内容です)
参加費 無料
申込方法 こちらのフォームよりお申込みください
セミナー配信ツール Zoho ShowTime(ゾーホー ショータイム)
視聴方法 お申込み時にご登録いただいたメールアドレスに、開催日の前日までに受講用のURLを送信いたします。

PCから視聴される場合、視聴用ツールのインストールは不要です。
視聴時にはChrome/Firefox/Operaいずれかのブラウザーの最新バージョンを使用してください。

スマートフォンからの視聴を希望される場合、事前に視聴用アプリ「ShowtimeViewer」のインストールをお願いいたします。

iOSの方はこちら/Androidの方はこちら

注意事項
  • 一定数以上のご応募があった場合、早期に募集を締め切らせていただく場合がございます。
  • 同業のお客様のお申し込みはお断りしております。あらかじめご了承ください。
  • 締切日時を過ぎてからのお申込みは受講できない場合があります。
問い合わせ先 株式会社トライエッジ セミナー事務局 担当:平岡
Mail:info@triedge.co.jp

■講師

株式会社トライエッジ(Zoho Advanced Partner)

代表取締役CEO
中野 三四郎(ナカノ サンシロウ)

<略歴>
新卒で大手人材派遣会社に入社。営業企画・マーケティング部門に従事。
CRMシステムの企画・構築・運用支援、営業戦略の立案、顧客分析などを行う。
その後、コンサルファーム(M&A)やメーカーでの営業企画などを経て、2011年トライエッジを設立。
大手外資系IT企業、学校法人、人材企業、医療コンサルティング会社など100社以上のセールス・マーケティング支援を行う。
現在はトライエッジにてCRM構築やAIを活用したマーケティング支援を展開。

大分県中津市出身 広島県福山市育ち/青山学院大学大学院卒(MBA)

みらいワークス社のプロフェッショナリズムに創業経緯の取材記事があります。

「とにかく好きな仲間と自由に働きたい」 起業することでその想いを実現した起業家が築いてきたキャリア

■お申込みフォーム












会社名*
氏名*
メールアドレス*
希望の日程*
講師への質問・コメント
200720申込経緯
テレワーク_WEBセミナー