ビズオーシャン:巨大なプラットフォームと会員データを有するベンチャー企業

東証一部上場企業の子会社として、インターネット事業を展開するビズオーシャン。その強固な顧客基盤と経営資源をバックボーンに、さまざまなサービスやメディアを立ち上げており、現在はそれらを基にしたWebマーケティング支援に力を入れています。今回は、ベンチャー気質とスピード感を持って成長し続けるビズオーシャンと、同社が手がけるサービスやその特徴について紹介します。

 

ビズオーシャンとは

株式会社ビズオーシャンは、インターネットサービスやメディアの企画・運営を手がけるネット企業です。

2016年、株式会社ミロク情報サービス(東証一部上場)の社内ベンチャー部門が分社化された形で創業しました。東京都中央区を拠点に活動しており、現在の従業員は約50名と、まだまだ若い組織ではあります。

しかしながら、同社が提供する日本最大級のビジネステンプレートサイト「bizocean」の総会員数は240万を超えており、今もなお会員数は増え続けています。その巨大なプラットフォームや膨大な会員データを活かし、クライアントのビジネスチャンスを広げるべくWebマーケティングの施策も打ち出しています。

また、強固な顧客基盤と経営資源を基に、クラウド型法人営業リストソーシャル企業情報」を提供するなど、新たな事業を次々と生み出しています。

 

ビズオーシャンのサービスとその特徴

ビズオーシャンはさまざまなサービスやメディアを手がけていますが、今回はその中でもマーケティングやデータベース関連を取り扱うものにしぼってご紹介します。

 

法人営業用リスト作成ツール「ソーシャル企業情報」

ソーシャル企業情報」は、全国93万件の企業から反響率の高い法人営業リストを作成できる便利ツールです。

業種・地域・従業員数・資本金など、自社の営業手法や商材に合わせてさまざまな切り口でデータを絞り込むことにより、効果的な営業リストを簡単かつスピーディに作成できます。

また、ソフトをインストールする必要がないクラウドサービスなので、インターネットにつながる環境があればどこでも利用可能です。その利便性の高さと低コストでの運用が可能なことから、IT・広告・サービスなどの業種を中心に、多くの企業で導入が進められています。

「ソーシャル企業情報」は、スタンダートプランなら月額7,000円(税抜)、広告非表示で機能を追加したプレミアムプランは月額9,800円(税抜)で利用可。両プランも初期費用・追加費用は無し

 

ビジネステンプレートサイト「bizocean」

「bizocean」は、日本最大級のビジネステンプレートサイトです。

契約書や企画書など、ビジネスで使えるテンプレートが3万点以上用意されており、それらのフォーマットやサンプルをダウンロードすることが可能です。

会員数は240万人月間PVは約1,500万であり、起業家や管理職の方であれば一度は訪れたことがあるのではないでしょうか。

また、膨大な会員数やプラットフォームを活かしたオンライン広告のサービスも手がけており、会員へのターゲティングメール(1通4円)や、期間限定のウェルカムバナーの掲載などを行なっています。

 

コストパフォーマンスに優れたサービスならビズオーシャン

より効果的な営業やマーケティングを行うために、新しいツールやサービスの導入を考える企業は多いと思いますが、その際に検討材料として挙げられるのはやはりコストでしょう。

ビズオーシャンは費用を抑えた上で高い成果を出すことを目指しており、そのコストパフォーマンスの良さから、多くの中小・中堅企業が同社のサービスを利用しています。

営業やマーケティングで課題を抱えている方は、ビズオーシャンへの相談を検討してみてはいかがでしょうか。