HubSpotでトラッキングコードをGoogle Tag Managerにて設定する方法

HubSpotでは、Google Analyticsのようにウェブサイトのトラッキング計測が可能です。HubSpotを使用していてもGoogle Analyticsでの計測はできますが、HubSpot上でもトラッキングコードの設定をするとより使いやすいでしょう。今回は、HubSpotのトラッキングコードをGoogle Tag Managerで設定する方法を解説していきます。

 

HubSpotのトラッキングコードを取得する

まずはHubSpotからトラッキングコードを取得します。

HubSpotにログイン後、右上にある[歯車のアイコン]をクリックし設定画面へ遷移します。次に左側のメニューより[トラッキングとアナリティクス]を選択し、その中にある[トラッキングコード]を押します。すると、レポートとアナリティクストラッキングという画面に遷移しますので、[コピー]を押して、トラッキングコードをコピーします。

HubSpotでトラッキングコードをGoogle Tag Managerで設定する方法01

HubSpotでトラッキングコードをGoogle Tag Managerで設定する方法01

 

なお、ウェブサイトへのコードの挿入は社内的に情報システム部や他部門が管理している場合、その方にトラッキングコードの埋め込みを依頼することも可能です。トラッキングコードのインストールの画面にて[ウェブ開発者にEメールを送信する]というボタンを押します。

HubSpotでトラッキングコードをGoogle Tag Managerで設定する方法02

HubSpotでトラッキングコードをGoogle Tag Managerで設定する方法02

 

すると以下のような送信用のポップアップが表示されるので、HubSpotのトラッキングコードを埋め込めるウェブ担当者のメールアドレスを入れて、送信ボタンを押します。

HubSpotでトラッキングコードをGoogle Tag Managerで設定する方法03

HubSpotでトラッキングコードをGoogle Tag Managerで設定する方法03

 

 

Google Tag ManagerでHubSpotのトラッキングコードを設定する

HubSpotのトラッキングコードを取得できたら、Google Tag Managerにてタグの埋め込みの設定を行います。

まずGoogle Tag Managerにアクセスします。

ログインしたら、HubSpotのトラッキングコードを設定したいコンテナ(トラッキングコードを入れたいWebサイトを指す)を選択します。

HubSpotでトラッキングコードをGoogle Tag Managerで設定する方法04

HubSpotでトラッキングコードをGoogle Tag Managerで設定する方法04

 

次に左のメニューから[タグ]を選択し、右側にある[新規]を押します。

HubSpotでトラッキングコードをGoogle Tag Managerで設定する方法05

HubSpotでトラッキングコードをGoogle Tag Managerで設定する方法05

 

次に、タグの名前を設定します。タグの名前はあとで見返した際に、どのタグを入れたのかわかるような名前を設定するようにしてください。そして[タグの設定]を押します。

HubSpotでトラッキングコードをGoogle Tag Managerで設定する方法06

HubSpotでトラッキングコードをGoogle Tag Managerで設定する方法06

 

[タグの設定]を押すと、[タグのタイプ]を選択する画面に遷移するので、そこでは[カスタムHTML]を選択します。

HubSpotでトラッキングコードをGoogle Tag Managerで設定する方法07

HubSpotでトラッキングコードをGoogle Tag Managerで設定する方法07

 

[カスタムHTML]を選択したらHTMLを挿入する箇所があるので、先程HubSpotの管理画面にてコピーしたHubSpotのトラッキングコードを貼り付けます。

HubSpotでトラッキングコードをGoogle Tag Managerで設定する方法08

HubSpotでトラッキングコードをGoogle Tag Managerで設定する方法08

 

タグの設定ができたら、次に[トリガーの選択]を行います。今回は、ウェブサイト全てのページにおいてHubSpotによるトラッキングが計測できるようにしたいので、[All Pages]を選択します。

HubSpotでトラッキングコードをGoogle Tag Managerで設定する方法09

HubSpotでトラッキングコードをGoogle Tag Managerで設定する方法09

 

ここまででタグの設定とトリガーの設定が完了となりますので、右上の[保存]を押します。

HubSpotでトラッキングコードをGoogle Tag Managerで設定する方法10

HubSpotでトラッキングコードをGoogle Tag Managerで設定する方法10

 

 

ここまで設定が終わったら、今まで設定をしたタグが最上位に表示されているか確認した上で、右側の[公開]ボタンを押します。

HubSpotでトラッキングコードをGoogle Tag Managerで設定する方法11

HubSpotでトラッキングコードをGoogle Tag Managerで設定する方法11

 

バージョンの名前とその説明を記載して右上の[公開]ボタンを再度押します。Google Tag Managerでは、この公開ボタンまで実行しないとタグが正しく機能しないので注意が必要です。

HubSpotでトラッキングコードをGoogle Tag Managerで設定する方法12

HubSpotでトラッキングコードをGoogle Tag Managerで設定する方法12

 

 

HubSpotでトラッキングがされているか確認する

HubSpotのトラッキングコードをGoogle Tag Managerに設定したら、正しく計測できているかを確認する必要があります。正しく計測できていない場合はどこかの設定が間違っているので、いま一度上記手順を確認するようにしましょう。

挿入したHubSpotのトラッキングコードが正しくGoogle Tag Manager内で動いているか確認するためには、HubSpotのアナリティクス画面でウェブサイトへのアクセスが計測されているかを確認します。

HubSpotの[レポート]から[アナリティクスツール]を選択し、[トラフィックアナリティクス]を押します。

HubSpotでトラッキングコードをGoogle Tag Managerで設定する方法13

HubSpotでトラッキングコードをGoogle Tag Managerで設定する方法13

 

すると以下のような画面に遷移します。ここで、トラフィックの状況を確認できます。正しくタグが設定されていれば下記のように数値が示されますが、正しくタグを設置できていない場合は、グラフがゼロのままになります。

なお、このトラフィックアナリティクスはタグを設置する前の日付のものは計測できないので、タグを設置した翌日以降に確認するようにしてください。

HubSpotでトラッキングコードをGoogle Tag Managerで設定する方法14

HubSpotでトラッキングコードをGoogle Tag Managerで設定する方法14

 

 

HubSpotを効果的に活用するなら株式会社トライエッジへ

HubSpotには、さまざまな使い方や活用方法があります。CRMの基本的な機能は無料で使用でき、自社の営業やマーケティング、カスタマーサービスの業務スタイルに合わせて、必要な要素だけで設計できる点が魅力です。

興味をお持ちの方は、ぜひ一度HubSpotソリューションパートナーの株式会社トライエッジにご相談ください。HubSpotの導入や運用はもちろん、その一歩手前の顧客情報整理や営業・マーケティングチームの構築からのサポートが可能です。