弊社書籍『Zoho CRM 最強の教科書』第1章・第2章 無料ダウンロード

1.資料概要

2019年に弊社書籍『Zoho CRM 最強の教科書』が出版されました。

全世界で40,000社に導入されているZoho CRMに関して体系的に設定方法を解説した教科書的な書籍で、既に多くの方々にご好評いただいております。

Zoho CRMは他社製のCRMと比較しても、導入コストが安く、中小企業やベンチャー企業でも多く導入されています。CRMの導入を行うことで顧客情報の一元管理や、名刺情報の資産化、営業活動の見える化が実現できる一方で、導入に対するハードルが高いと感じる方も多くなかなか導入に踏み切れないといった悩みがあるのも事実です。

そうした導入に対する不安を払拭し、成果を出すことを第一に考え、どのように設計していけばよいかを体系的に図示している実践マニュアルとなっています。

ここでは、書籍の中から、Zoho CRMに関わらず、これからCRMを導入してみようかと考えている人にも読んでいただきたいCRMの導入のメリット、CRMを触る前にやっておくべきことが書かれた第1章と第2章の抜粋版を無料でお読み頂ける資料を用意しました。

2.こんな人にオススメ

  • そもそもなぜCRMを使うのか?〜CRM導入のメリット〜
  • CRMを触る前にやっておくべきこと
  • Zoho CRMを選ぶ3つの理由

3.資料の目次

『Zoho CRM 最強の教科書』は以下の目次で構成されています。今回ご案内する無料ダウンロード資料では、下記の中から第1章と第2章を抜粋してお読みいただけます。

章題
1章 なぜCRMを使うのか 〜CRM導入のメリット〜
2章 CRMを触る前に行っておくべきこと
3章 Zoho CRM 設定実践編 “全体概要と初期設定”
4章 Zoho CRM 設定実践編 “顧客情報”
5章 Zoho CRM 設定実践編 “活動情報”
6章 Zoho CRM 設定実践編 “商談情報”
7章 運用の考え方 〜成果につながる運用とは〜
8章 Zoho CRM をさらに活用するためのヒント