コンテンツオーディットとは? | CRM / SFA関連用語

CRM/SFA関連用語集

コンテンツオーディットとは、直訳すると「コンテンツの検査」という意味です。すでに公開または作成されているコンテンツを、一定の基準にしたがって精査していく作業のことを指します。

一度作ったコンテンツに手を加えずそのままにしていたり、基準が曖昧なままなんとなく書き直したりしていると、コンテンツマーケティングの効果も発揮されづらくなってしまいます。コンテンツマーケティングの効果を最大化するには、明確に定めた基準のもと、定期的に見直しをすることが必要です。

コンテンツオーディットを行うときの基準は、自社で設定する場合がほとんどです。一般的には、誰に何を伝えたいのか、コンテンツの内容が最新のものかどうか、流入経路やリンクは適切かどうか、などを調べていきます。

コンテンツオーディットによって基準を満たしていないと判断されたコンテンツに関しては、「基準に沿うように修正する」「新たに書き直す」または「コンテンツそのものを削除する」といった形で対応します。