Jimdo:誰でも楽しくホームページが作れるクラウド型ウェブビルダー

Jimdoというクラウド型ウェブビルダーをご存知でしょうか?グローバルな成功を収めたプラットフォームというと米国を思い浮かべるかもしれませんが、JimdoはドイツでFridtjof、Christian、Matthiasの3人が開発し2007年に法人化されました。3人の思いは「誰でも楽しくホームページが作れるツールを開発すること」。日本でも、クラウド型ウェブビルダー国内シェアNo.1( 2017Jimobo運営会社調べ)になりました。この記事では、そのJimdoについて解説します。

Jimdoの特徴

Jimdoの特徴は、プログラミング・コーディングなどの知識がなくても簡単かつ柔軟に使用ができることです。静的なテンプレートが充実しているうえ、オプション料金なしですべてのテンプレートを使用できるところも嬉しいポイントです。一つひとつの特徴について、下記で詳しく説明していきます。

 

直感的な操作性

多少のコーディング知識が必要なWord Pressと異なり、誰でも簡単にホームページを制作することができます。コーディングやデザインのスキルがなくても簡単にホームページを制作することが出来ます。

 

高品質な静的テンプレート

Strikinglyは動的なテンプレートが豊富なのに対して、Jimdoは高品質な静的テンプレートが充実しているのが特徴です。また、プラン内で全てのテンプレートを利用することができるため、デザイン性の高いものを選んでも追加料金が発生しません。

 

テンプレートは登録後も変更可能

Word Pressはテンプレートを変えたいと思ったら、また新たなテンプレートを購入する必要がありますが、Jimdoは登録後もテンプレートを変更することができるので、一度作ったサイトのリニューアルも簡単に出来ます。

 

レスポンシブなテンプレート

PCで制作したサイトは自動的にスマートフォン対応で表示されます。またStrikinglyと同じように、スマートフォンからも制作・編集できるアプリを提供しています。基本はPCで制作・編集を前提としているペライチと大きく異なる点です。

 

Jimdoの使い方

Jimdoは、ドラッグ&ドロップで直感的にホームページを作ることができます。以下がホームページ公開までのおもな流れです。

 

登録する

メールアドレスを入力し、パスワードを設定するだけで簡単に登録できます。また、FacebookとGoogleのアカウントを使って登録をすることもできます。

 

ジャンルを選ぶ

美容、健康、コンサルティング、サービス、観光事業など15以上のジャンルから近いものを選ぶことができます。

 

料金プランを選ぶ

料金は、無料、月額945円のPro、月額2,415円のBusinessの3種類です。無料プランでは、広告が表示されまた独自ドメインが使用できません。ECサイトとして利用する場合、無料のプランが商品数5点Proが15点Businessは無制限です。Strikinglyのストアは、無料版で商品1点、LIMITED版で5点、PRO版で300点まで追加できるので、商品数の多いストアを検討しているならJimdoの方が最適かもしれません。

 

テンプレートを選ぶ

ビジネス、ショップ、ポートフォリオ、個人向けの4つのカテゴリーから選ぶことができます。

 

文字、画像をドラッグ&ドロップ

テンプレートに文字を入力して行き、画像もドラッグ&ドロップで簡単に入れ込んで行くことができます。

 

設定・公開する

Googleなどの検索エンジンに向けたSEO対策に必要な情報も設定できます。後は公開するだけです。

 

Jimdoの運営会社によるサービスとは

 

引用:https://jp.jimdo.com/create-website/

Jimdoは日本では株式会社KDDIウェブコミュニケーションズが運営しているので、Strikinglyと異なり日本語のフルサポートが受けられるのが特徴です。それに加え、ユーザーのポータルサイト、セミナーや勉強会なども幅広く開催しており、サポートサービスが充実しています。またJimdo Best Pagesなどのコンテストも開催されています。もはやJimdoはブランド化、コミュニティ化していると言えるでしょう。

また、自分でサイトを簡単に作れるということを売りとしているJimdoですが、自社オリジナルのホームページをプロに依頼することもできます。メニューは2つあり、プロがテンプレートをリメイクしてくれるサービスと完全オリジナルを作ってくれるExpertというサービスを提供しています。

最初の制作だけを行ってくれ、後は自社で運用できるので、オリジナルのサイトを安価に作るには、このサービスを利用してみるのも良いかもしれません。

 

Jimdoの成功はコミュニティ化とサポート体制

引用:https://portal-jp.jimdo.com/

Jimdoは、ホームページ制作はもちろん、ノウハウがユーザー間において活発に共有されるようコミュニティ化されています。それが一番の強みであり、シェアNo.1の理由と言えるかもしれません。

弊社トライエッジでは、ホームページ制作後の集客方法や、ホームページ経由で問い合わせのあった顧客をどう育てていくかなど、Webを使ったマーケティング手法についてもご提案を行っております。Webに限らず、さまざまな分野のノウハウを持っておりますので、集客や顧客獲得にお悩みの方はぜひ一度ご相談ください。