弥生会計:サポート体制充実で安心の会計ソフト

経理業務に不安や課題がある事業者のための「あんしん、かんたん、頼れる」会計ソフト、弥生会計をご紹介します。簿記や仕訳の知識がなくても、使いやすい操作画面が会計処理を助けてくれます。簡単でありながら、多くの会計士や税理士などのプロにも活用されているため信頼性はお墨付きです。数ある会計ソフトの中でも、圧倒的な売上実績を誇る弥生会計の機能と料金体系、連携ツールをご説明します。

 

弥生会計でできることって?機能のご紹介

まずは、長年の実績を持つ「弥生会計」に備わった基本的な機能をご紹介します。
日頃の会計処理から経営判断に役立つ分析レポートまで、自動処理機能が業務効率を上げます。さまざまな分析データをすぐに閲覧できるのも魅力です。

 

取引データの自動取り込み

金融機関の口座を登録しておけば、取引明細やデータを自動的に取得できます。取引の内容はスマートフォンから、いつでもどこでもシンプルに入力が可能です。

経費のレシートや領収書などは、スキャンや撮影機能を使えば、必要項目を読み込んでくれるため入力の手間も省けます。業務上で会計処理が頻繁に発生しても、スピーディーに完了できるでしょう。溜め込んでしまい、あとで入力作業に追われるという事態も防げます。

 

自動仕訳

自動で取り込まれたデータは、弥生会計が自動で帳簿の仕訳処理をしてくれます。簿記や勘定科目に不慣れな人でも、しっかりとした帳簿付けができるということです。日常の処理が容易になるため、帳簿会計の抜け漏れや、重複などのミスも起こりにくくなります。

 

レポート機能

弥生会計ソフトは、蓄積していくデータをリアルタイムに集計反映しています。
集計情報の確認だけでなく、さまざまな側面から分析したレポートを閲覧することも可能です。予算実績、5期比較、損益分岐点分析など、事業のお金回りを常時わかりやすいレポートで確認できるので、経理担当や事業者の経営上の意思決定を助けてくれるでしょう。

 

弥生会計の価格は?気になる料金体系

引用:https://www.yayoi-kk.co.jp/products/account-ol/index.html

弥生会計の利用には、「セルフプラン」と「ベーシックプラン」の2つのサービスプランが用意されています。有料プランも2ヶ月間は無料で体験できるようになっています。会計事務所などとの連携がしやすい点もメリットでしょう。

年間契約が基本となる弥生会計ソフトですが、2018年内の申し込みについては、1年間無料でも利用できるキャンペーンも行われているようです。ぜひ、チェックしてみてください。

 

無料体験プラン

最大2ヶ月間、電話やメールでもサポートも受けられます。
取引登録、仕訳、帳簿会計、集計、各種グラフレポートの抽出などが行えます。
決算書作成以外のすべての機能が使えます。

 

セルフプラン

26,000円(税抜)
記録・入力データをもとに、法人の決算書の自動作成機能が使えます。

 

ベーシックプラン

30,000円(税抜)
問い合わせ方法として、チャット対応が加わります。

 

運営会社「弥生」とは


引用:https://www.yayoi-kk.co.jp/reason/index.html

弥生会計ソフトを運営している株式会社弥生は、日本のスモールビジネスを支える多くのソフトウェアを開発し、弥生シリーズとして展開しています。
ソフトウェアには、オンラインで使えるクラウド型とインストール型があります。こちらで紹介している弥生会計のほか、確定申告(青色、白色)、給与計算、請求書などの書類作成を行う「misoca(ミソカ)」、顧客管理ソフトウェアなどを提供しています。

 

弥生会計外部ツールとの連携・拡張性

引用:https://images.unsplash.com/photo-1522826728642-6d710f47def2

弥生会計は、顧客管理を行うCRMツールと連携させることで、顧客情報と、それぞれの顧客に関連する取引情報や状況を同期することも可能です。

顧客対応をする営業やカスタマーサービス担当と、経理担当者は同時に同じ情報をいつでもどこでも確認できるようになります。担当者間の作業的業務も大幅に自動化できるため、それぞれの担当者の業務効率を上げ、重要業務に注力できるようになるでしょう。

 

売上実績No.1の実力!充実サポート体制で安心して使える


引用:https://www.yayoi-kk.co.jp/products/account-ol/index.html

登録ユーザーは160万人を突破している弥生会計。そのユーザーの声は、より使いやすいソフトにするためのアップデートで反映され続けています。

弥生会計は、さまざまな疑問・質問に答えてくれるサポート体制が魅力です。会計処理の段階で工数や時間がかかってしまい、戦略的な分析にまで手が回っていないという企業、経営者の皆様におすすめです。

弊社トライエッジでは、CRMの導入支援やマーケティング代行をおもに行っておりますが、会計ソフトに連携するのに適したツールなどのご紹介も可能です。会計ソフトの導入とともにCRMのご利用も検討されている方は、ぜひお気軽にご相談ください。