Zoho CRMをSFAとして活用するには?機能と事例を紹介

SFAツールの導入をご検討中ならZoho CRMもぜひチェックしてください。SFAとしてもっとも有名なのはセールスフォースですが、Zoho CRMも世界中でSFAとして活用されているツールです。この記事では、SFAとして使えるZoho CRMの機能と活用事例をご紹介します。

 

SFAとは?使用するメリットを説明

SFAとは、自動化や簡素化により営業活動の生産性を高めるツールです。SFAツールを活用すると、具体的には下記のメリットがあります。

  • 定型業務・作業の自動化
  • 効率化によるパフォーマンス向上
  • 顧客対応のスピード化
  • 抜け漏れを防ぐタスク・スケジュール管理

定期的に同じ作業が発生する業務については、自動処理設定が可能です。営業担当は、売上につながる活動により注力できるようになります。顧客の反応や商談の履歴をもとに、確度の高い顧客の抽出も可能です。売上につながりやすい優先顧客を把握してアプローチすれば、より効率的な営業活動になるでしょう。

また、カタログや見積書、契約書などの書類も、迅速に準備できるため、大切な顧客を待たせることがありません。Zoho CRMのポータル機能を使えば、お客様自身に直接ダウンロードしてもらうこともできます。

通常、営業担当はいくつのも顧客や案件を抱えますから、タスクやスケジュール管理は徹底しなければなりません。Zoho CRMは、タスク・スケジュールを一元管理でき、漏れや遅れが出ないようアシストしてくれるので安心です。

 

Zoho CRMをSFAとして活用!機能を紹介

Zoho CRMにはSFAとして活用できる機能も多彩に備わっています。その中から、よく使われる機能を抜粋してご紹介します。

 

ワークフロー機能

定期的に、あるいは都度発生するルーティンワークは、ワークフローを設定すれば自動処理できます。メール送信、受注時の書類の作成・送信、次のタスクの登録、項目の更新などの作業を自動化すれば、それらに取られていた時間を重要業務に回せるのです。

CRMに蓄積された活動履歴をもとにフローの設定案が提示されるのも助かります。さらにAI機能を活用すれば、フローの検証・分析も可能です。

 

スコアリング機能

顧客の興味関心度をスコアリングし、確度の高い顧客を判別することもできます。スコアリングの材料となるのはCRMに蓄積された詳細の顧客データ(反応・行動・問い合わせなど)です。

もちろんスコアの加点・減点のルールも自由に設定できます。さらにアップセルやクロスセルの機会の見極め、営業効果が低い顧客の除外といった使い方も可能です。

 

承認プロセスの自動化

見積額や契約で上司の承認が必要な場合、営業担当と上司のやり取りが発生します。この承認プロセスもCRM内で完結できます。

各営業担当が内容を登録すると自動的に承認リクエストが上司に送られ、承認されれば自動的にデータとして反映されるのです。承認に関わるお互いの確認プロセスが省けます。

 

レポート・ダッシュボード機能

複数のレポートを一画面に集約したり、目標達成度をリアルタイムに一目で確認したりできるダッシュボード機能もあります。見込み客のステータス管理や商談プロセス設定も可能です。この入力・設定により、情報から進捗状況を把握・分析できます。

日別、月次、年次で、売上金額、商談件数など、あらゆる指標で表示できるので、営業担当があらためて詳細のレポートを作成する手間も省けるでしょう。

 

SFAをセールスフォースからZohoに移行した事例

SFAツールとして使っていたセールスフォースからZoho CRMに移行された企業様の活用事例をご紹介します。Zoho CRMが顧客管理だけでなく営業支援ツールとしても十分に機能する点に着目ください。

株式会社ジンジブ様は、SFAとしてトップレベルの認知度と実績を誇るセールスフォースを長年活用されていました。機能に不足はないものの価格の高さが課題だったため、自社の目的を果たす機能を備えつつ、より安価なサービスを模索されていたのです。

そこで出合ったのがZohoでした。ご契約いただいたのは、Zoho ONE(Zoho CRMを含め、Zoho社の40以上のアプリケーションをパッケージ化したプラン)およびトライエッジのCRM移行・導入・運用支援プランです。

ジンジブ様が機能面でも業界最高峰を誇るセールスフォースで使っていた機能は、すべてZohoでカバーできたとのこと。ツールが変わっても操作性が似ており、変化につきものの社内からの不満や意見もほとんどなく、スムーズに移行できたそうです。

圧倒的な低価格帯で提供しているZoho CRMへの移行により、年間費用は実に1/4にまで削減されています。従来の機能を維持しながら、大幅なコスト削減を実現された事例です。

 

Zoho CRMはSFA・CRM両方の機能を備えた有能ツール

SFAは、テレワーク化が進む企業の業績維持・向上に大きく貢献する営業支援ツールです。顧客管理ツールとして提供しているZoho CRMも、セールスフォースなどのSFAに劣らない機能を兼ね備えています。

営業活動の管理とマーケティングの施策管理両面で使える顧客管理ツールが必要と考えている企業様には、SFA/CRMの機能を備えたZoho CRMを強くおすすめします。導入や他ツールからの移行はぜひトライエッジにおまかせください。