電話の度に顧客情報を検索する営業担当の工数を削減!Zoho CRM 電話連携機能の使い方動画

営業支援・顧客管理ツールのZoho CRMですが、電話システム(PBXシステム)と接続する電話連携機能があります。

  • 固定電話への着信だと顧客情報が詳細に表示されないため、電話の度に調べる時間を要している
  • 通話情報記録のため、電話の度に顧客情報を検索して入力欄を表示しなければならない
  • PCの横に固定電話を設置しており、机上のスペースを占めている

などは、営業担当者にとっては当たり前の事かもしれません。

しかし、お客様とのコミュニケーションのうち焼く92%が電話で行われていると言われており、電話件数が増えるにつれて上記の業務を短縮できれば、業務効率を大きく改善することができますよね。

今回は顧客情報の確認時間を短縮し、効率的な電話営業を実現する”Zoho CRM 電話連携機能の基本を理解するために見ておくべき動画を紹介したいと思います。

Zoho CRM 電話連携機能を理解するための動画

Zoho CRM – 使い方動画「電話連携」(5:04)

<概要>
Zoho CRMと電話プロバイダーを連携させて活用することによる営業活動へのメリットなどをまとめた動画です。電話連携の具体的な設定・架電状況レポートの抽出方法は出てきません。

動画の内容
  1. 電話対応の品質向上
    1. 電話対応の活動とZoho CRM上の顧客情報を同期させる意義
  2. Zoho CRMと電話連携 設定の5つのメリット
    1. 発信・着信時の営業担当者の作業削減
    2. 顧客情報を正しく把握した上でのコミュニケーション
    3. 個人・チームパフォーマンスの可視化
  3. 連携設定画面
    1. 40種類以上のPBX・コールセンターシステムと連携可能
    2. 実際の連携画面
  4. 架電状況のレポート抽出
    1. 見込み客や連絡先への電話にどれぐらいの時間を費やしているか
    2. 誰が最も営業コールの成績が良いのか

顧客対応においてZoho CRMを電話連携させるメリットのほか、発信・着信機能を実際の画面操作をもとに説明しているため、具体的な操作性を確認したい人にオススメです。

Zoho CRM電話連携機能 利用条件

Zoho CRM 電話連携機能を利用できるプラン

Zoho CRMとの電話連携機能は、無料プランでは利用することができません。

有料プランであるスタンダード以上のプランで利用することができます。

Zoho CRM料金プラン

スタンダード プロフェッショナル エンタープライズ
月間契約(/ユーザー/月) ¥2,160 ¥3,600 ¥5,400
年間契約(/ユーザー/月) ¥1,440 ¥2,400 ¥4,200

 

Zoho CRMの無料アカウントはトライエッジで

トライエッジではZoho CRMの導入・運用のお手伝いをしています。
実際に電話機能とZoho CRMとの連携なども、設定から運用の支援まで行うことができます。
ご相談は無料なので、お気軽にお問い合わせください。

 

まずはZoho CRMの機能や操作性を確認したいという方は、無料アカウントを以下より開設することができます。