CVRとは? | CRM / SFA関連用語

CRM/SFA関連用語集

CVRとは、Conversion Rate(コンバージョンレート)の略で、Webサイトの訪問数やページビューのうち成約(コンバージョン)に至った割合を出したものです。コンバージョン数÷ページビューまたはユニークユーザー(一定の期間内にページを訪れた人の数)で算出することができます。

Webサイトやランディングページのアクセス数が伸び悩んでも、CVRが高ければ、多くのコンバージョンを得ることができます。また、そこでページビューやユニークユーザー数を増やす工夫をすればさらに多くの顧客を獲得することができます。

そのため、Webマーケティングにおいて、CVRは最も重要視される指標の一つといっても過言ではないでしょう。CVRを上げるためにはGoogle Analyticsなどの分析ツールを使用して、サイトを訪れた人の属性や動き方を把握して、いかにコンバージョン前にサイトからの離脱を防ぐかを考えていく必要があります。