KPIとは? | CRM / SFA関連用語

CRM/SFA関連用語集

KPIの概念は、1992年に発表されたハーバード・ビジネス・レビューの論文「新しい経営指標―バランスト・スコアカード」が発端だと言われていますが、今ではビジネスの世界、特にインターネットに関わる分野では必ずと言っていいほど耳にする指標です。

KPIとは、Key Performance Indicatorの略で、日本語で「重要業績評価指標」の意味です。企業や事業の目標に向かっていく過程で、必要なことが適切に遂行されているかどうかを見るために重要(Key)となる指標のことを指します。

KPIは、通常、年間目標などをブレイクダウンし、一定の短い期間に落とし込まれた形で設定されます。月ごとに設定されることがほとんどですが、場合によっては日単位で計測することもあります。KPIを設定することで、長期目標に対する進捗が思わしくない場合に、改善策の実行やプランの軌道修正を行い、より確実に目標達成へと向かうことができます。